白髪染めの基礎知識

白髪が目立ち始めたら、多くの人がカラーリングを考えますが、むやみに染めると髪や頭皮を傷めます。より効果的なヘアカラーリングを行うために、正しい白髪染めのハウツーを学びましょう。

自宅でも簡単!自分でできる白髪染め

自宅でも簡単!自分でできる白髪染め
  • 白髪染めクチコミランキング

簡単な白髪染めといえば・・・

白髪染めといえばなんとなく準備が必要で、面倒なイメージがあります。そういったことを考えずに「簡単」に感じられるためには、次のようなポイントが考えられるのではないでしょうか。

手間なく、ムラなく

毎回毎回の準備が面倒に感じやすいものです。その手間が必要なく済み、さらに染めにくい部分も簡単に染められるものであれば、白髪染めも簡単に感じられやすいですよね。

コストが安く色持ちがいい

簡単に染められるものでも、コストが高かったり色持ちが悪くては使いにくいですよね。その面でも信頼できるものを使用したいものです。

安全性もクリア

白髪を染めていると、きれいに染めようとして頭皮などについてしまうことがあります。コストや色持ちと同じく、どんなに簡単でも肌荒れなどのトラブルが起こらないような、安全性の高いものを求めたいところです。

自分でできる簡単な白髪染め、おすすめのタイプは?

簡単に感じられやすいポイントをおさえた白髪染めには、いくつかのタイプが見つかりました。それぞれ使い方が異なるので、目的や用途に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。

素手で染められる!シャンプー・トリートメントタイプ

白髪染めというとブラシを使って染めるイメージですが、最近は素手で染められるタイプのものがあります。それがシャンプーやトリートメントタイプの白髪染めです。素手で染められるくらいなので、肌に優しく、頭皮など髪の毛以外についてしまっても落としやすいのが特徴です。

また、白髪染めでありつつ、シャンプーやトリートメントとしての機能も備えているため、髪の毛を洗ったり、トリートメントする感覚で入浴中に手軽に行えるのも魅力です。お風呂でそのまま流せるので準備の必要もありません。徐々に染められるので、自然な仕上がりを希望する人にもおすすめです。

しっかり染めたいなら泡タイプを

シャンプーやトリートメントタイプは一度で染めることが難しいので、一度でもしっかりと染められるタイプを使いたい場合は、ヘアカラーやヘアマニキュアをおすすめします。その中でも泡タイプを選べば手軽に染めやすいです。

さらに泡タイプはヘアカラータイプの中でも低刺激と言われています。液体タイプのヘアカラーより、たれにくく、しっかりと染めたい部分を染められるのもメリットの一つです。

気になるところだけ染められる部分染め

白髪染めをしても、少し経つと伸びてきて、数本だけ白髪が気になるときがあります。それだけのために、わざわざ染め直すのも面倒ですよね。とはいえ、そのまま放っておくのも気になります。だからそんなときはササッと染められる部分染めタイプをおすすめします。

マスカラや刷毛、スティックなど、いろんな種類がありますが共通して言えるのは数分程度あればすぐに染められるというところです。

おすすめだけど注意したいところも・・・

ご紹介したタイプの白髪染めは、比較的手軽で簡単なものばかりです。それでもいいところばかりとは限りません。それぞれのデメリットも理解しておきましょう。

シャンプーやトリートメントタイプは色味が限られ、即効性は難しい

シャンプーやトリートメントタイプの場合、肌に優しい素材でできていることが多いものの、その分色味が限定されることが多いです。そのため、自分が希望するような色に染められないケースも考えられます。

そして、数日おきや毎日使用することによって染めていくタイプなので、一日でしっかり染め上げるということも難しいです。従って色持ち自体もそこまで長くなく、継続して使うことが求められます。

泡タイプは髪の毛や頭皮へのダメージが気になるところ

泡タイプの場合、一度で染められる分、髪の毛や頭皮が傷みやすくなるのは避けられません。染めるときは新聞紙を敷いて汚れないようにしたり、手袋で肌荒れを防止するなどの準備も必要です。

そして人によっては、刺激によって炎症が起こったり、アレルギー反応が出る場合もあります。特にヘアカラータイプの場合はそういう症状が出やすい傾向がありますので、パッチテストは必ず行うようにして下さい。肌の弱い人は注意しましょう。

部分染めはシャンプーで落ちてしまうことも

部分染めは数分でサッと染められる分、シャンプーをしたら落ちてしまうなど、色持ちがあまりないことが多いので注意が必要です。また、同じ部分染めでも染まるまでに少し時間がかかるものもあります。選ぶ際には使用方法をよくチェックしておく方が無難です。

手軽に染められる白髪染めで自宅でも簡単に染めよう

白髪染めの種類は豊富で、シャンプーやトリートメントタイプなど簡単に染められるものもいくつかあります。それぞれにメリット、デメリットはあるものの、手軽にムラなく染めやすいものが多いです。

ただ、どの白髪染めも自分の肌に合うもの、合わないものというのはあります。特に泡タイプのものなどを使用する際は、パッチテストを行うなど注意して使うようにしてください。なるべく自分にとってストレスなく、手軽に白髪染めができるものを見つけたいですね。

  • 白髪染めクチコミランキング
こちらの記事も一緒に読まれています
ユーザー評価でランキング!白髪染めクチコミランキング

白髪染めクチコミランキング

白髪染めお役立ちコラム

  • 実録!みんな気になる白髪染め体験レポート
  • 5つのポイントで白髪染め選び
PAGETOP