白髪染め人気口コミランキング

ユーザー投票で“24時間/365日”順位が変動

2016年08月27日 16時55分現在

4.5投票数81件
オススメ
ポイント
しっかり染まるのに爪に色が残らない、ダメージゼロの無添加白髪染めです。 独自のpHバランスによって...
男性用女性用返金保証クリーム
口コミ件数25 口コミを見る 体験レポート
お試し価格 ¥1980 / 通常価格 ¥3150
4.0投票数134件
口コミ件数35 口コミを見る
お試し価格 ¥2160 / 通常価格 ¥3240
オススメ
ポイント
「本当に髪に優しい白髪染め」ですね。 天然の利尻昆布が良いんでしょうね。わたし的には、使用した方が...
3.5投票数94件
口コミ件数34 口コミを見る
お試し価格 ¥1382 /
オススメ
ポイント
化粧品の大手メーカーである資生堂が、シニア女性のために研究開発した化粧品ブランド「プリオール」。各種...
  • 白髪染め人気口コミランキング
  • みんな気になる白髪染め体験レポート

白髪染め体験レポート

実際に“試してみた”

みんなが気になる白髪染め商品をいろいろと試した「体験レポート」。実際に使ってみてどんな感じだったのか、購入する前に体験レポートを読んで、自分に合いそうな商品を探してみてください。

白髪染めの選び方

失敗しない白髪染めの“選び方”

白髪染めをピックアップし、「価格」「仕上がり」「手軽さ」「安心感」「使用感」の5つの観点から徹底比較。白髪染めご購入のポイントになりますので、是非お役立てください。

白髪について学ぶ

「どうして白くなるの?」といった白髪の原因や対策、予防のお話から、ヘナや昆布などの成分、人気商品の秘密のお話まで。白髪について、まずは正しい知識を学びましょう。

より効果的で安全な “ヘアカラーリング”のために

白髪が目立ち始めたら、多くの人がカラーリングを考えますが、むやみに染めると髪や頭皮を傷めます。より効果的なヘアカラーリングを行うために、正しい白髪染めのハウツーを学びましょう。

女性よりも“悩み”は深刻?

男性の場合、白髪を“そのまま”放置している人もたくさんいます。白髪染めと脱毛の関係や育毛剤との併用など、男性の白髪や白髪染めについて理解を深めてみましょう。

知って得する白髪染めの“マメ知識”

白髪染めの歴史や現代の白髪染め事情、妊娠中の白髪染めなどなど、意外と知られていない白髪染めのお話や役に立つ情報をコラム形式で掲載しています。

白髪染めをしている人って、
そんなに多かったの?

35歳を越えると急激に増え始める“白髪染め愛用者”

白髪染め適齢期は、実は30代だった!

35~39歳の半数以上が、白髪を気にしている

白髪を気にする年齢は、いつ頃からだと思いますか?花王株式会社が行った「みんなの意識調査」によると、白髪を気にしている人は30代から増え始め、35~39歳では実に半数以上に上っています。40~44歳では66%、45~49歳では77%、50代に入るとほとんどの人が白髪を気にしているようです。

「え、思ったより早い!」と、びっくりした人もいるのではないでしょうか?
「秘密で白髪染めをしているのは、自分だけじゃないかも」と思う人も、いるかもしれません。

低年齢化している“白髪適齢期”

実は、昔は40~50代と言われていた“白髪適齢期”が、今はグッと低年齢化しています。食べ物や環境の問題もあるかもしれませんが、昔だったら気にならなかったレベルの白髪も、今は美容のために気にする人が増えてきたこともあるでしょう。いずれにしても、「30代はヘアの曲がり角」と言えそうです。

30代になったら、こまめに髪のメンテナンスを

髪に艶やハリ・コシがなくなってくる

白髪が増えるだけでなく、「髪に艶がなくなった」「ハリやコシもなくなってきた」と感じるのも、30代後半からです。生え際や根元に白髪があるのを見つけると、「5歳老けて見える」と実感する人も、とても多いようです。

“見た目年齢”で損をしないためには、白髪のメンテナンスをこまめにやることが大切ですね!

白髪があると、気持ちまで老け込んでしまう

鏡を見た時に白髪があるのを発見すると、気持ちまで老け込んでしまう人も少なくありません。白髪は周囲から見た印象を変えるだけでなく、自分自身の気持ちにも、悪影響を及ぼしているようです。

実際に白髪染めを始める年齢は?

40歳の白髪ケアは常識、今はもっと若いかも

たとえ友人同士でも「白髪染めをしている」とは言いにくいので、周囲の同年代がどのくらい白髪染めをしているかは、意外と知らない人が多いのではないでしょうか?

Beauty総研が2014年に行った「白髪に関する調査」によると、白髪ケアを始めた年齢の平均は男女共に40歳ジャスト。男性は67歳まで、女性は76歳までケアを続けたいと望んでいます。アンケートに回答した人の半数以上が50代・60代なので、白髪が低年齢化している現在は、40歳よりも若い年齢から白髪染めを始めている人が多いかもしれません。

半数の人が自宅で白髪染めをしている

では、白髪染めをする際は、「美容院」と「自宅」、どちらで染めているのでしょうか?35~69歳の女性のうち、半数近い46%が自宅で白髪染めをしているようです。そのうち21%は美容院と並行し、25%は自宅のみで染めています。美容院オンリーの人は18%なので、やはり自宅派の人の方が多いということですね。

数年前までは、白髪染めといえば「髪が傷む」「時間がかかる」というイメージでしたが、今は短時間でできるノンジアミンの健康的な白髪染めが主流になってきました。その分、自宅で染めるのに抵抗を持たない人も多くなってきたのでしょう。

自宅で染める理由は
「染めたい時に染められる」

おうち染めは、お金と時間の節約にもなる

自宅で白髪染めをする一番の利点は、やはり「染めたい時に染められる」ことにあるようです。さらに「お金の節約ができる」「時間の節約ができる」といった声も多く、「生えてきた部分だけ染められる」「こまめに染められる」「自分の好きな色が選べる」「染めている時間を有効に使える」といった声もあがっています。

白髪染めはもう、ライフスタイルのワンシーン

自宅で染めれば“ながら染め”もOK!

美容院に行かずに自宅で染めることで、いろいろな毛染めシーンも生まれてきました。好きな音楽を聴きながら染めたり、待ち時間に映画のDVDを観たり。ラフな感覚で白髪染めができるようになったことで、20代・30代の人たちでも、白髪染めタイムを生活に自然に溶け込ませることができるようになったのです。

また最近の白髪染めは、やればやるほど髪に艶が出て元気になるのが、とても大きなメリットです。今までのように「何度も染めると髪が傷む」というマイナスのイメージはまったくなく、逆にプラスのイメージで明るく受け止められています。

バスルームにポンと白髪染めが置かれていても、「あ!ママが使っている白髪染め、私も使っちゃおうかな」というような場面が、これからは当たり前になってくるかもしれませんね!