白髪染めコラム

白髪染めの歴史や現代の白髪染め事情、妊娠中の白髪染めなどなど、意外と知られていない白髪染めのお話や役に立つ情報をコラム形式で掲載しています。

簡単・時短の自宅白髪染め方法「これなら私にもできる!」

簡単・時短の自宅白髪染め方法「これなら私にもできる!」
  • 白髪染めクチコミランキング

正直なところ、今までの白髪染めって、面倒くさ過ぎ!

パッチテストに、染料の調合、長い待ち時間。もうダメ!

がっかり
白髪染めを購入した時は、“忍の一字”のような面倒くさいパッチテストをして、2日後にやっと使用OKが出てから白髪染めスタート。手袋と耳キャップをして用意万端整え、1剤と2剤をまぜて慎重に髪に塗布。「あ、いけない! 液が飛び散った」と思った時はすでに遅し。髪以外の場所に付いてしまった色は、しばらく落ちないかも。

ようやく塗布が終わると、その後はじっと待つこと1時間。お昼頃からやり始めたのに、何とか染まりあがった時には、もう日が沈んでいる。「あ~もう! 手袋するだけでも面倒なのに、こんなのやってられない」と匙を投げてしまった人も、多いのではないでしょうか?

美容院のヘアカラー代は、節約できる!

「金額は高いけど、美容院で白髪染めをしている」という人。もちろん、美容院での白髪染めは完璧なまでに美しくなるのですが、ヘアカラー代を節約したいなら自宅での白髪染めがおススメです! 今は簡単で短時間に染められる白髪染めが何種類も出ているので、それを使えば楽チンに白髪を染めることができますよ。

簡単・楽チンに染められる白髪染めはコレ!

シャンプー後のトリートメントと同じような感覚で使える

「え! 白髪染めなのに、トリートメントと同じ?」と、思わず疑いの眼差しを向けた人もいるでしょう。「きっとそれ、白髪染めもどきなのでは?」と、拒否反応を示した方もいるかもしれません。でもちょっと待って! とりあえず最後まで読んでみて、もしできそうだと思ったら、チャレンジしてみてくださいね。「このやり方でも、やっぱり無理そう」と思った場合は、現状ではこれ以上簡単な方法が無いので、今まで通り美容院での毛染めをおススメします。

面倒なパッチテストは必要なし

24時間かかるテストを、2回もやらなければならなかったり、テスト中はお風呂に入れなかったり。「パッチテストがいやで、白髪染めを使えない」という人もいるほど、パッチテストは本当に面倒な作業ですね。

でもそんなパッチテストが必要ない、自然派のトリートメントタイプも、いまあちこちで販売されています。購入できるのはドラッグストアではなく、ネット通販などのショップがほとんどです。特に多いのが、「昆布」の一種を染料にした製品。利尻昆布やかごめ昆布・くろめ(黒布)など、産地や種類は異なりますが、昆布が毛染めにピッタリだということは確かなようです。昆布は食品としても健康効果抜群なので、これで簡単に染まれば言うことなしですね。

また、発酵した「緑茶」を配合したものや、「ヤシ」の一種であるノコギリヤシを使ったものまで、さまざまな材料を使った白髪染めがあります。天然の染料を使い、刺激が強くないトリートメントタイプなので、面倒なパッチテストは必要なし!購入したらすぐに使い始めることができます。

では、簡単・時短の白髪染め法とは、いったいどんなやり方?

トリートメントタイプの白髪染めの使い方

製品によって使い方は少し違いますが、トリートメントタイプの白髪染めの一般的な使い方をご紹介しましょう。

【ステップ1】バスルームに白髪染めとコーム(またはブラシ)、シャワーキャップを用意
室内でもできますが、やはり「簡単」という点でおススメなのはバスルームです。床や壁に染料が飛び散っても、洗い流せば簡単に落ちます。この段階で手袋をする人もいますが、手についてもお風呂なら簡単に落ちるので、素手でやってしまうのもアリです。

【ステップ2】チューブから染料を出してコームかブラシに乗せ、とかしながら染める
ヘッドマッサージ
歯磨き粉を歯ブラシに乗せる感覚で、チューブからピュッとコームかブラシに乗せます。使いたい時に、使いたい分だけ出せるので、無駄がありません。人によっては、染料をそのまま手のひらに付けて髪に広げ、コームかブラシでならしていく人もいます。究極の簡単毛染め法ですね!

【ステップ3】シャワーキャップをして、15分ほど待つ
待ち時間がたったの15分なので、バスルームに入ったらまずは毛染めをして、シャワーキャップをかぶってから身体を洗ったり、湯船に入ったりすると、あっという間に時間が過ぎます。

【ステップ4】お湯ですすいで、白髪染め終了!
どうですか? とても簡単ですよね! これなら、ストレスなく毛染めができそうです。1回でなかなか染まらないのが、トリートメントタイプの難点ですが、最初のうちだけは週2~3回ペースで染めると色が落ち着いてきます。そこから先は、週に1回や月に2回など、好みのペースで染めると良いでしょう。やり方がとても簡単なので、週2回ペースで染めてもストレスがたまりません。

トリートメントタイプで上手く染めるコツは、最初に染まりが悪くてもメゲないことです。1ヶ月後に美しく染まっている自分をイメージして、「今はそれに近づいている道の途中」と思いながら、最初だけはマメに染めることが大切です。

  • 白髪染めクチコミランキング
こちらの記事も一緒に読まれています
  • No related posts.
ユーザー評価でランキング!白髪染めクチコミランキング

白髪染めクチコミランキング

白髪染めお役立ちコラム

  • 実録!みんな気になる白髪染め体験レポート
  • 5つのポイントで白髪染め選び
PAGETOP