男性のための白髪染め講座

男性の場合、白髪を“そのまま”放置している人もたくさんいます。白髪染めと脱毛の関係や育毛剤との併用など、男性の白髪や白髪染めについて理解を深めてみましょう。

参考にしたいメンズのおしゃれ白髪染め

参考にしたいメンズのおしゃれ白髪染め
  • 白髪染めクチコミランキング

白髪は一歩間違うと「おじいちゃん」に見えやすい

白髪は男女ともに年齢とともに気になりやすくなるものの一つです。といって、「歳だから仕方ない」「染め方が分からない」などと思って放っておくと、周りからは老けて見られる原因になりかねません。

手入れができていない白髪は「清潔感」を損なう原因

白髪が出るのは年齢のせいだと思って手入れせずにいると、マイナスの印象を与える可能性があります。というのは、日本人の髪質は白人系の髪質に比べ、同じ白髪でも黄色っぽくなることが多いです。そのため、放っておくと身だしなみに気を使っていない印象を与えてしまうことがあります。

パサついて老けて見える原因に

白髪は、髪の毛のメラニン色素の働きが弱くなることで生まれます。だから元々髪の毛としての力が弱まっているので、通常よりさらにパサつきやすい傾向にあります。パサパサした髪の毛は老けて見える原因になりますが、白髪だと余計に年を取って見える可能性が高いです。

手入れした白髪だと「オシャレ」に見える可能性大

そのままの状態では実年齢より老けて見られることの多い白髪ですが、手入れをすることでそれを逆手に取った「大人の魅力」に繋がる可能性が高いです。異性だけでなく同性からも、オシャレだったり、ダンディーな色気を感じられやすくなることが多いです。

参考にしたい!おしゃれなメンズの白髪事情

「白髪の素敵な有名人と言えば?」と聞かれれば、吉川晃司さんやイチロー選手、三浦知良選手、塚本高史さんなどなど・・・思い思いに思い浮かべられる方がいるはず。どの方も白髪を自然に活かして、おしゃれに見せられていますよね。そこに共通するいくつかのポイントをご紹介します。

短髪ですっきりした髪型

白髪が素敵、と言われる方々は皆さんどちらかというと、髪の毛は短めにまとめられている方が多いです。また、坂本龍一さんなど比較的長めの髪の毛でも、常にすっきりとまとめられた髪型にされていることが多いように感じられます。

ワックスで髪の毛に流れや動きを

何もつけない髪の毛も自然で素敵ですが、少し男らしさを出すのであればワックスを使われると良さそうです。髪の毛に流れができたり、動きが生まれやすくなります。また、白髪のパサつきも、ウェット感のあるワックスならツヤを出し目立ちにくくさせるのに効果的です。

ヘアマニキュアなどで補色、白髪ぼかしで調整

初めにも書きましたが、日本人の髪質は白髪が黄色っぽくなりやすいです。その問題を解決し、透明感を出せるポイントが、ヘアマニキュアやカラースプレーの効果によるものです。例えばシルバーっぽい色目にしたいときは、淡いブルーグレーを入れると近づけることが多いです。

吉川晃司さんの素敵な髪色も、元々の地毛から銀髪になられたようですが、それに加えてワックスとカラースプレーを使っておられるとのことです。よりクールな印象や渋い印象を与えたいときは、補色という手段も選択肢の一つに入れてみられてはいかがでしょうか。

市販でもシルバーカラーは販売されています。ただし、そのときの自分の髪質によってはそれを薄めたり、違う色にした方がいい場合があります。そのため、補色する場合はできれば美容院などで相談されることをおすすめします。

初めて白髪を染められるという方は、白髪ぼかしを使うのがおすすめです。通常の白髪染めに比べ、徐々に色が染まっていくので、失敗が少なくてすむことが多いためです。また、自分の好みの濃さまで染められるので、調整がきくところもポイントの一つです。若々しさを出したいときはブラウン系に染められてもいいかもしれません。

プラスアルファで白髪がもっと引き立つかも

髪型や白髪の染め方以外に一工夫加えると、さらに白髪が引き立つ可能性があります。

眉毛はキリリと整える

髪の毛とともに、印象を左右する一つが「顔」ではないでしょうか。目や鼻などはどうにもならないことが多いですが、眉毛だけは整えることができます。だから髪の毛と同様、常に整えておきましょう。

もし眉毛は薄いからどうしようもない、と思う人はメガネをかけてみてください。それだけで印象がグッと変わることがあります。

引き締まった体型

白髪の男性を見て「素敵だな」、と思うポイントには体型も関係しているのではないでしょうか。参考にしたい素敵な有名人の方々を見ても、見るからにお腹が出ているのが分かる、という方は少ないように感じられます。

もちろんスポーツ選手ほど、しっかり筋肉がついて引き締まった体にすることは、一朝一夕では難しいです。まずはベルトの上にお肉が乗らない程度の体型に絞る、くらいでも印象は変わる可能性があります。

ファッションは「髪色」をベースに

せっかく白髪染めで素敵な髪色にされたのであれば、ファッションにも意識を向けてみてください。例えば、モノトーンのコーディネイトはシックで男らしい印象を与えるのに効果的です。さらに白髪との相性で言えば、グレーをベースにしたファッションだと統一感が生まれやすいです。

髪色に近い白や黒、グレーをベースとして、差し色で違う色を入れられると全体がまとまりやすく、落ち着いたオシャレ感の演出に効果的です。

おしゃれなメンズを目指すなら白髪染めだけでなくトータルでコーディネイトを

白髪は少し手を加えるか加えないかで、印象が大きく変わることがあります。また、髪の毛だけでなく他のパーツや服装にも意識を向けてみてください。それによって、さらに周りから「素敵だな」と思われるチャンスが生まれやすくなります。せっかく白髪染めをするのであれば、トータルで自己プロデュースしてみるのもいいのではないでしょうか。

  • 白髪染めクチコミランキング
こちらの記事も一緒に読まれています
「男性のための白髪染め講座」おすすめコンテンツ
ユーザー評価でランキング!白髪染めクチコミランキング

白髪染めクチコミランキング

白髪染めお役立ちコラム

  • 実録!みんな気になる白髪染め体験レポート
  • 5つのポイントで白髪染め選び
PAGETOP