男性のための白髪染め講座

男性の場合、白髪を“そのまま”放置している人もたくさんいます。白髪染めと脱毛の関係や育毛剤との併用など、男性の白髪や白髪染めについて理解を深めてみましょう。

坊主やヒゲなど短い毛を白髪染めしたい

坊主やヒゲなど短い毛を白髪染めしたい
  • 白髪染めクチコミランキング

短い毛を染めようとして、こんなことありませんか?

坊主やヒゲといった短い毛を染めようとすると、どうしても起こりがちな失敗がいくつかあります。あなたにも当てはまるものはありませんか?

準備が大変なのに黒くなる

市販で手に入りやすい白髪染めは、クリーム状や液体、泡、ムースなどさまざまなタイプがあります。ただ、どれも短い毛を染めようとするとどうしても地肌につきやすいですよね。「塗り終わった!」と思ったら「地肌まで黒くなっちゃった!」という失敗は多いのではないでしょうか。

例えばヒゲの部分の地肌に染料がつくと、まるで漫画の泥棒のような真っ黒の状態になることもあり得ます。その場合、人目もありますからほとんどの方が洗い落としをされますよね。ところが、それによってせっかく染めた白髪まで色落ちしてしまうということはありませんか?

新聞紙を用意したり、わざわざ白髪染めの時間を作ったりと手間がかかるのに、色落ちしてしまったら元も子もないですよね。だから市販で手に入りやすいクリームタイプなどの白髪染めは、どちらかというとある程度長さのある髪の毛向きと考える方がいいかもしれません。

色ムラが起こりやすい

肌について黒くなる原因には、白髪染めの染料自体が乗りにくいことも影響している場合があります。短い毛だと染料をのせづらく、色ムラが起こりやすくなります。そこをまんべんなく染めようとすると、どうしても地肌に染料がつきやすくなります。毛にのせることに気を取られて、気づいたら地肌が真っ黒、という経験がある方もいるのではないでしょうか。

すぐ伸びて白髪が気になる

坊主やヒゲといった部分は、短いからこそ「伸びたな」と感じるスピードも早めです。だから白髪が気になる間隔も短く、何度も白髪染めをするのが面倒に思われる方も多いです。といって、放っておくとだらしない印象になることもあるので、常に整えておく必要があるのが辛いところですね。

短い毛にはシャンプータイプを活用しよう

坊主頭の人や、ヒゲを染めるのに白髪染めを使っている人について調べてみると、シャンプータイプを活用されていることが多いようです。そのメリットをご紹介します。

黒くなる心配がほとんどいらない

白髪染めシャンプーの魅力は、染料で地肌が黒くなってしまう心配がほとんどいらないところです。シャンプーをする感覚で染められるものだからこそ、終わったあと洗い流しできるようになっているものも多いです。

だから地肌についても黒く残るということはほとんどないと考えられます。また、白髪染め自体、頭皮への負担が少ないものが多く、肌につくことを恐れず使用できるというメリットもあります。それによって色ムラの解消も期待できます。

準備いらず!シャンプーの「ついで」に染められる

白髪染めシャンプーは、名前にもある通りシャンプーとしての機能を兼ね備えたものです。だから日々のシャンプーをしながら、「そのついで」に白髪も染められるという画期的な白髪染めと言えます。面倒な準備の手間が省けるので、「よし、染めるぞ!」という気合いを入れる必要もほとんどありません。

伸びてくる生え際なども自然にカバー

シャンプータイプは、徐々に白髪が染まっていくという機能を持っています。そのため、すぐに伸びて目立ちやすい生え際部分なども比較的自然にカバーしやすいです。このように、定期的に使うことで、知らず知らずのうちに自然と白髪が染められることもメリットの一つです。白髪を染めていることを周りに気づかれたくない、という人にもおすすめです。

白髪染めシャンプー、おすすめの購入方法やワンポイント

白髪染めシャンプーが気になった方へ購入方法などについてご紹介します。

ネット通販が便利

白髪染めシャンプーは市販でも売られていることがありますが、地域によっては見つかりづらかったり、種類が限られることが考えられます。購入するのであれば、それぞれの製品を比較しやすいネット通販が便利でおすすめです。

時には頭皮マッサージを

髪の毛は年齢とともにハリやコシがなくなったり、細くなることが多いです。白髪染めシャンプーは比較的負担が少ないものの、それでも影響を与えないとは限りません。もし髪の毛の元気がないな、と気になった場合は頭皮マッサージを試してみるのも一つの方法です。

あるいは、育毛ブラシなどを活用してみてもいいかもしれません。血流がよくなり、血行促進に効果的です。血行がよくなると、髪の毛にも栄養が行きわたりやすくなります。

ファッションも楽しもう

白髪は実年齢より老けて見られがちですが、それは逆に、白髪染めをすれば若々しくなれる可能性が高いということです。だからせっかく白髪染めをするのであれば、伸びたTシャツなどを着るより、パリッとしたシャツを着てみたりと、ファッションも楽しんで見られてはいかがでしょうか。それによって毎日が明るくなるかもしれません。

坊主やヒゲにはシャンプータイプの白髪染めで悩みを解消!

短い毛であるヒゲや坊主頭の人にとっては、白髪染めを選ぶ基準として色ムラが起こりにくく、地肌が黒くならないものが条件に挙げられます。その条件を満たすものの一つとして、シャンプータイプの白髪染めが考えられます。

手軽で自然にカバーしやすいシャンプータイプは、ネットでの購入が便利です。坊主頭やヒゲも、手入れがされていると、周りからも素敵と思われたり、オシャレに感じられやすいです。ぜひ、シャンプータイプを使って自分に合った白髪染めを見つけてみてください。

  • 白髪染めクチコミランキング
こちらの記事も一緒に読まれています
「男性のための白髪染め講座」おすすめコンテンツ
ユーザー評価でランキング!白髪染めクチコミランキング

白髪染めクチコミランキング

白髪染めお役立ちコラム

  • 実録!みんな気になる白髪染め体験レポート
  • 5つのポイントで白髪染め選び
PAGETOP