白髪染めを知る前にそもそも白髪とは

「どうして白くなるの?」といった白髪の原因や対策、予防のお話から、ヘナや昆布などの成分、人気商品の秘密のお話まで。白髪について、まずは正しい知識を学びましょう。

白髪は遺伝するの? もしそうなら、諦めなければダメ?

白髪は遺伝するの? もしそうなら、諦めなければダメ?

あなたの親や祖父母は、白髪が多いですか?それとも少ないでしょうか? もしも白髪の人が親族や先祖に多ければ、白髪になる確率は低くはないかもしれません。

白髪と遺伝、「そんなこと関係ない!」と言いたくても、キッパリとは言い切れないのが辛いところです。確かに、先祖に白髪の人が多い家系の人は、白髪になる確率が高いようです。白髪が遺伝するわけではなく、白髪になりやすい“体質”が、DNAの情報として受け継がれるのでしょう。

でも、白髪と遺伝との関係が医学的に完全に立証されているかというと、実はそういうわけではありません。わかっているのは、あくまで統計的な結果なのです。また、ここ数年間で遺伝子の研究もかなり進んでいるため、たとえ遺伝的なものがあったとしても、いつか修復できる日が来る可能性はあります。

大切なのは“諦めないこと”!たとえ両親が二人とも白髪だったとしても、白髪改善に向けて努力することで、何かしら改善への道が拓けてくる筈です。

「若白髪」と遺伝との関係

若白髪は、遺伝的な影響が大きい

遺伝
白髪と遺伝の関係の中でも、特に影響が大きいと言われているのが、20代の頃までに見つかる「若白髪」です。

ちょっと難しい話になってしまいますが、遺伝には「常染色体優性遺伝」「常染色体劣性遺伝」「伴性劣性遺伝」など、さまざまな形式があります。優性遺伝は親から子へといった次世代に継承されやすい遺伝で、劣性遺伝は親子などの関係によって継承されにくい遺伝です。このうち、若白髪の遺伝は「常染色体優性遺伝」と呼ばれる遺伝のため、両親から受け継がれる遺伝子の影響で若白髪になる確率が高まるのです。

父か母、どちらか一方が若白髪の遺伝子を持っていても遺伝は起こりますが、その場合に子どもが若白髪になる確率は50%です。男女による差はなく、おじいちゃんが若白髪でもその子どもには影響がなく、孫が若白髪になってしまうというケースもあります。

日進月歩の頭髪研究に期待!

まだまだ研究段階ではありますが、白髪が遺伝するのは、色素細胞の「メラノサイト」と髪の色となる「メラニン色素」との関係に起因するのではと言われています。より効果的な育毛剤開発も進んでいる今、いつか遺伝の鎖をほどいて白髪を改善する技術が生まれることを、期待したいものです。

「酵素」と「核酸」が、白髪改善のカギ!?

身体作りに欠かせない「酵素」と「核酸」

最初にお話したように、遺伝による白髪は絶対的なものではなく、“白髪になりやすい体質”が遺伝します。ということは、「白髪になりやすい体質を変えることで、改善することができる」と考えることもできます。

食生活の改善や、適度な運動、ストレスを溜めないことなども体質改善には大いに役立ちますが、いまそれ以外に白髪改善の方法として注目されているのが、「酵素」と「核酸」です。

人の身体は約60兆個の細胞でできていますが、そのほとんどは数ヶ月で新しい細胞に生まれ変わります。新しい細胞を作るためには「たんぱく質」が必要ですが、それを身体の諸器官に変える役割を果たすのが「酵素」と「核酸」なのです。

身体にたんぱく質が摂り込まれると、まずは「酵素」の出番! 消化酵素と代謝酵素が働くことによって、たんぱく質をアミノ酸へと分解します。そしてその後、「核酸」が分解されたアミノ酸を組み立てなおし、皮膚や爪・髪などに変える作業を行うのです。身体を作るうえで、まさに「酵素」と「核酸」は、絶対に欠かすことができない必需品といえるでしょう。

メラノサイトが髪の色を作るには「酵素」が必要

体内の酵素が少ないと、色素細胞である「メラノサイト」が、髪の色となる「メラニン色素」をうまく作ることができません。酵素は年齢と共に減っていき、50歳ではもうほとんど作れないと言われています。白髪が増えるのも、この酵素不足と大いに関係しています。

味噌や漬物・生野菜などにも酵素は含まれていますが、食べ物からの補給だけで不十分な場合は、酵素ドリンクなどで補給するのもひとつの方法でしょう。

遺伝子そのものを修復してくれる「核酸」

大工

身体の「設計士」であり「大工さん」でもある核酸は、いま六大栄養素に続く“第七の栄養素”と言われ、ガン治療の医薬として使用されるなど医学界からも注目を浴びています。

核酸は毛母細胞の活動を支配しているため、不足すると白髪や抜け毛につながります。また末梢血管を拡張する作用もあるので、核酸が足りないと頭皮の血行状態も悪くなります。

体内の核酸が不足している場合は、核酸ドリンクなどで外から補給をすることで、白髪になりやすい遺伝子を修復することが可能です。“遺伝子の修復”というと、まるで夢のような話ですが、遺伝による白髪で悩んでいる人にとってはまさに朗報ですね!

  • 白髪染めクチコミランキング
こちらの記事も一緒に読まれています
ユーザー評価でランキング!白髪染めクチコミランキング

白髪染めクチコミランキング

白髪染めお役立ちコラム

  • 実録!みんな気になる白髪染め体験レポート
  • 5つのポイントで白髪染め選び
PAGETOP