白髪染めを知る前にそもそも白髪とは

「どうして白くなるの?」といった白髪の原因や対策、予防のお話から、ヘナや昆布などの成分、人気商品の秘密のお話まで。白髪について、まずは正しい知識を学びましょう。

若白髪は病気のサインかも?危険度チェックシートや改善方法を紹介!

若白髪は病気のサインかも?危険度チェックシートや改善方法を紹介!

白髪が生えてくる年齢は、だいたい35歳前後。それまでの10代・20代は、普通なら艶やかな黒髪をなびかせて、颯爽と街を歩いている頃です。

それなのに、「なぜ自分だけが白髪で悩まなくちゃいけないのだろう?」と暗い気持ちになっている若者が今は少なくありません。白髪がなくても、「いつ生えてくるか心配」と不安な人もいるでしょう。

その原因は、いったい何なのでしょうか? そして、若白髪になったらどう対処すれば良いのでしょうか? まずはあなたの“若白髪危険度”をチェックしてみましょう。

  • 白髪染めクチコミランキング

病気のサインかも?あなたの“若白髪危険度”をチェック!

次の項目の中から、あてはまるものをチェックしてみましょう。

その個数であなたの白髪のリスクが分かります。

□いつも夜中の1時以降に寝ている
□お昼はお弁当ではなく、サンドイッチやパンで済ませることが多い
□疲れやすいと感じている
□ハンバーガーなどのジャンクフードをよく食べる
□野菜をあまり食べない
□運動はあまり好きではない
□最近ストレスが溜まっていると感じる
□スナック菓子をよく食べる
□コーラなどの甘い炭酸飲料をよく飲む
□カロリー制限のきついダイエットを進行中

チェック数が0の人

非常に素晴らしい生活習慣です! ハメを外しがちな10代にあって、しっかりと地に足をつけた健康ライフを送っているのですね。あなたが若白髪に悩む可能性は、ほとんど無いでしょう。この調子で生活していけば、ずっと健康で過ごすことができますよ!

チェック数が1~4の人

若白髪の危険がややあるものの、生活習慣の面ではそこそこクリアしている状態ですね! かといって、若白髪の危険がない訳ではありません。自分でチェックした項目を見直し、できるところから改めていくようにすると、白髪とは無縁の生活を送ることができるでしょう。

チェック数が5~8の人

あなたの若白髪危険度は、はっきり言って高いです。もしかしたらもうすでに、ポツリポツリと若白髪が見えているということはありませんか? 「若いから大丈夫」と思って不摂生をしていると、健康面で思わぬトラブルが発生するものです。でも大丈夫! まだまだ若いのですから、これから少しずつ生活習慣を改めれば、20代は白髪のない素敵な黒髪ライフを送れますよ!

チェック数が9~10の人

あなたはこのままで行けば、間違いなく若白髪街道をまっしぐらでしょう。それとも、もうすでに若白髪に悩んでいるかもしれません。

今すぐ自分の生活態度を反省し、見直すことが重要です。これからお話しする改善項目から、「これなら改められる」と思えるものを選び、まずはそこから生活を変えていきましょう。大丈夫、あなたが本気になって改善すれば、きっと若白髪とは縁のない人生を送ることができます。

病気のサインかもしれない?若白髪を改善・予防する方法

生活習慣を見直す

「白髪になってしまったら、もう一生白髪と付き合わなくてはいけないのでは?」と悩んでいる人も、いるかもしれません。でも、ちょっと待って! 10代で白髪になったからといって、これからずっと白髪で悩む訳ではありません。

若白髪は、身体から自分へのSOSなのです。「このままじゃ病気になってしまうよ!」という警告を、白髪がメッセンジャーとなって伝えているのです。自分の毎日の生活を見直し、改めることで、またきっと元通りの黒髪に戻れるでしょう。では、早速“白髪撲滅作戦”をスタートしましょう!

ストレスを少なくする

ダイエット女

過度のストレスが溜まっていると、それが原因で若白髪になってしまうことがあります。ストレスを受けることで自律神経が乱れ、毛根がダメージを受けて若白髪が増えてしまうのです。

青春真っ只中の10代ではあっても、受験や家族問題、恋愛問題などで、大きなストレスをかかえる人が少なくありません。その悩みをなくすことができればベストですが、もしできなくても、「ストレスがたまったな」と思ったら音楽を聴いて癒されるなど、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

食生活に気をつける

お菓子

ハンバーガーなどのジャンクフードやスナック菓子・コンビニフードばかりを好んで食べていると、皮膚や髪の質も知らない間に悪くなってきます。

そして毛根と頭皮に必要な栄養素が行き渡らなくなり、髪を黒くする素となる「メラニン色素」を体内で作ることができなくなります。そうなると、新しく生える髪が、白髪となって生えてきてしまうのです。

若白髪を解消するためには、栄養バランスの整った食事を心がけることが、とても大切です。和食を中心とした食事に切り替え、野菜を多めに摂り、豆類や胡麻・きのこ・海藻類などを積極的に食べましょう。

食事計算のサイトに食べたものを記入して、確認してみるのもいいですね。

無理なダイエットをやめる

無理なダイエットが原因で栄養不足になり、若白髪が生えてしまう人もいます。その理由はやはり、必要な栄養素が足りないことで、身体がメラニン色素を作れなくなるからです。

黒髪を作るための材料がなければ、メラニン色素を作れないのは当然のことでしょう。

若白髪が出てきたとき、もしそれがダイエットと関係あると思った時は、たとえ減量自体はうまくいっていてもダイエット法を見直すことが大切です。

白髪染めをしてみる

若白髪がどうしても気になるけれど、ダイエットをやめたり仕事的に生活習慣を見直すのは難しい…という人は白髪染めをしてみるのも手です。

最近は本当に綺麗に染めてくれるので、一度いけば数ヶ月は若白髪を気にしなくて済みます。

ただ、若いのに白髪染めをしに美容室に行くのは恥ずかしいと感じてしまう人も多いでしょう。そんな方には自宅でできる白髪染めトリートメントを使ってみることをオススメします。

白髪染めトリートメントはお風呂の時に普通のトリートメントと同様に髪に使うだけで、白髪を染めることが可能です。

手間がかからず髪へのダメージも少なく最近は非常に人気が高くなっていますので、若白髪が気になるけど美容院に行ったり自分で染めるのは怖い…という方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

ユーザー投票でリアルに変動:白髪染め口コミランキング

若白髪から考えられる病気の種類

これはごく稀な例ですが、若白髪が病気のサインだったというケースもあります。

たとえば貧血症・慢性的な胃腸の病気・かいよう性大腸炎・マラリア・甲状腺の病気・呼吸不良症候群、腎臓疾患などが考えられます。

もし心当たりがある人は、生活習慣を見直すなどする前に医師の診察を受けた方が良いでしょう。

関連記事一覧
  • 白髪染めクチコミランキング
こちらの記事も一緒に読まれています
ユーザー評価でランキング!白髪染めクチコミランキング

白髪染めクチコミランキング

白髪染めお役立ちコラム

  • 実録!みんな気になる白髪染め体験レポート
  • 5つのポイントで白髪染め選び
PAGETOP