白髪染めを知る前にそもそも白髪とは

「どうして白くなるの?」といった白髪の原因や対策、予防のお話から、ヘナや昆布などの成分、人気商品の秘密のお話まで。白髪について、まずは正しい知識を学びましょう。

ストレスが原因でできた白髪は、本当に元に戻るの?

ストレスが原因でできた白髪は、本当に元に戻るの?

「白髪は年をとってからできるもの」と思ったら大間違い! ストレスや食生活、運動不足など、さまざまな要因によって、若い人でも白髪になってしまうことがあります。今回はその中でも、得てしてそれが原因とは気づかれにくい、「ストレス」と白髪の関係についてお話しましょう!

ストレスと白髪との密接な関係

ストレス2

知らない間に溜まったストレスで、白髪ヘアに!

ストレスと白髪とは、とても密接な関係にあります。「会社を解雇された」「子どもが非行に走った」「妻と離婚した」「介護が辛すぎる」など、人は人生のさまざまな場面で大きなストレスをかかえ、その度に髪や頭皮にも大きな負担を与えています。

また、ソリの合わない義母と暮らし続けるなど、少しずつ継続的にストレスが溜まっている場合もあります。この時も、知らず知らずの間に髪や頭皮にダメージを与え、気がついたら「びっくりするほど白髪が増えていた」ということもあります。

なぜこんなにも、ストレスによって白髪が増えてしまうのでしょうか?

自律神経の乱れが、髪の色を作るメラノサイトの機能を低下

ストレスが多いと、自律神経のバランスが崩れて、ホルモンバランスも不安定になります。これによって体の機能が低下し、髪の色となるメラニン色素を作るメラノサイトも、元気がなくなってしまいます。

話はちょっと横にそれますが、よく「胃に穴があくほどストレスが溜まった」というような話を聞くことがありませんか? これは極度のストレスによって心因性ストレス障害を起こし、胃の粘膜を損傷してしまった状態です。これほどまでに、ストレスが身体に与える影響は、大きいのです。

“ストレスと胃”というと直結するイメージがありますが、“ストレスと髪の毛”というと、ちょっと遠い関係のように思ってしまいがち。でも、髪の毛も実際は身体の一部で、ストレスの影響をもろに受ける点では内臓と同じです。

ストレスがたまると、「こめかみ」に白髪ができやすい

「疲れるとこめかみが痛くなる」という人がいますが、それはこめかみのあたりに「神経細胞」が通っていて、そこが疲れるからです。

「神経細胞」は身体からの情報を脳に伝達したり、脳から身体に指令を送る役目を担っています。いわば“身体情報の司令塔”のようなものなので、ストレスが溜まるとその処理でてんやわんやになり、オーバーワーク気味になってしまいます。

そうなると、そこに生える髪も健やかに育つゆとりがなくなり、白髪となって生まれてしまうのです。

ストレスでできた白髪は、本当に戻る?

ご心配なく!ストレスがなくなれば、髪は元に戻ります

では、ストレスが原因でできた白髪は、元の黒髪に戻すことはできるのでしょうか?答えは「YES」です! 加齢によってできた白髪と違い、ストレスによってできた白髪は“もともと元気に育つ筈の髪だった”という前提があるので、白髪になってしまった原因さえ解消できれば黒髪に戻すことができます。

もっと具体的に言うと、過度のストレスがかかると一時的に毛髪が栄養不足になり、髪の色を作るメラノサイトの機能が低下し、メラニン色素を作れなくなります。それによって白髪となる訳ですが、ストレスが減ることでメラノサイトの機能は元通りになるので、また以前のようにメラニン色素を作れるようになり、髪の色は白から黒へと戻っていくのです。

加齢による白髪も、絶対に黒髪にならない訳ではありません

ウォーキング女
加齢による白髪は、そういう訳にはいきません。すでに機能が低下しているメラノサイトを、昔のようにパワフルな状態に復活させるには、かなりの努力が必要です。

でも、加齢による白髪も、黒髪を取り戻すのがまったく無理という訳ではありません。アンチエイジングに関する研究も進んでいる今、艶のある黒髪を持つ60代・70代の人が現れても、少しもおかしくはありません。実際に、年配の人から「白髪が黒くなった」という話を聞いたことがある人も、少なくないでしょう。

食事に気をつけ、適度な運動を行い、睡眠などの生活習慣を見直しましょう。さらに酵素を身体に取り入れ、加齢によって失っている核酸を取り入れるなど、地道な努力を積み重ねることで、改善される可能性はあります。

強いストレスには要注意!白髪だけでは済まないことも…

「最愛のパートナーが突然他界してしまった」「経営する会社がつぶれてしまった」というような、想像を絶するほどのストレスがかかってしまった場合、白髪だけでは済まされない事態になってしまうこともあります。

ひどい時には「円形脱毛症」になってしまったり、内臓系の病気を併発してしまうケースもあります。「病は気から」というのは、まさにこのことを言うのですね!くれぐれもストレスには、気をつけましょう。

  • 白髪染めクチコミランキング
こちらの記事も一緒に読まれています
「白髪染めを知る前にそもそも白髪とは」おすすめコンテンツ
ユーザー評価でランキング!白髪染めクチコミランキング

白髪染めクチコミランキング

白髪染めお役立ちコラム

  • 実録!みんな気になる白髪染め体験レポート
  • 5つのポイントで白髪染め選び
PAGETOP