白髪染めを知る前にそもそも白髪とは

「どうして白くなるの?」といった白髪の原因や対策、予防のお話から、ヘナや昆布などの成分、人気商品の秘密のお話まで。白髪について、まずは正しい知識を学びましょう。

タバコを吸うと白髪が増えるって、本当?

タバコを吸うと白髪が増えるって、本当?

「タバコが身体に悪いのは知っていたけれど、髪にまで影響が及ぶとは思っていなかった」という人も、いるかもしれません。髪は他の臓器と違って体の外に出ているので、つい関係ないと思ってしまいがち。でも、身体に悪いものは、実は髪にとっても同じなのです。

では、タバコを吸うと、いったい髪にどんな悪影響があるのでしょうか? 具体的にお話しましょう。

  • 白髪染めクチコミランキング

タバコを吸うと、なぜ白髪になるの?

血流が悪くなる

タバコ男
タバコを吸うと、まず血管が収縮し、血液の流れが悪くなります。血液の流れが滞ると、身体全体の機能が活力を失うと共に、髪を作るための「毛母細胞」や髪の色素を作る「メラノサイト」も元気がなくなります。

体内の髪工場と色素工場がうまく稼動しないとなると、どう考えても健康な黒髪は生えてきそうにありませんね! そこから生えてくる髪は白髪になり、最悪のケースでは脱毛症になってしまう場合もあります。

ビタミン不足になる

タバコを吸うと、体内に入った「ニコチン」を身体は“毒物”と判断します。そして「毒物を外に出さなくては」という使命感から、身体はビタミンを動員させてニコチンと戦おうとするので、どうしても身体の中のビタミンが不足してしまいます。

ビタミンは健康な黒髪を育てる上で必須の栄養素なので、体内で色素作りの仕事をするメラノサイトは、「材料もないのにメラニン色素(黒髪の色となる色素)は作れない!」と匙を投げてしまいます。そこで、生えてきた髪は、当然ながら色素のない白髪となってしまうのです。

酸欠状態になる

タバコには一酸化炭素が含まれているので、体内に入ることで全身が酸欠状態になってしまいます。そうなると、髪を作る「毛母細胞」や髪の色素を作る「メラノサイト」に必要な酸素が供給されず、髪の老化が始まります。

酸素不足の状態で生まれてくる髪は、白髪になる可能性が高く、ひどい時は毛が抜けてしまう場合もあります。

受動喫煙の人も、実は白髪の危険にさらされている

副流煙は、喫煙者の吸う煙よりも危ない

自分が吸っていないのに白髪になってしまうのは、何とも悔しい話ですが、残念ながら受動喫煙も白髪に影響するようです。

タバコには有害物質の侵入を防ぐためのフィルターが付いていますが、誰かが吸ったタバコの煙が体内に入る場合は、フィルターなしで直接体内に入ってしまいます。この煙を「副流煙」と呼びますが、運悪く複流煙を吸ってしまった人は、むしろ喫煙者よりも有害物質を多く取り込んでしまう可能性があるのです。

とても理不尽な話ですが、このことが確かな以上、喫煙者には外で吸ってもらうか禁煙してもらう必要があるでしょう。

タバコの害から髪を守るには、どうしたらいい?

やはり結局は、「禁煙」しかありません

どんなに他の方法を探そうとしても、タバコが髪に与える悪影響をなくすには、やはり「禁煙」しかありません。非常に辛い決断ですが、実際に周囲の人でそれを乗り越えた人は大勢います。決断がつかなければ、まずはそうした禁煙経験者の体験を聞くなど、できるところからスタートしても良いでしょう。

タバコをやめて、生き生きと暮らす自分をイメージする

すっきり女
実際にタバコをやめることに成功した人は、辛い時期を乗り越えた後に「タバコをやめて本当に良かった」と感じることが多いようです。それは、タバコをやめることで食事がおいしくなったり、身体の不調がなくなるといった嬉しい結果が生まれるからです。

また、今まで「タバコ臭い!」と言われていた家族からも嫌がられなくなり、ベランダのホタル族になる必要もありません。外ですら堂々とタバコを吸えなくなった今、禁煙をするのは「現代人の常識」にもなりつつあります。

タバコをやめるにあたって、イメージ作戦で成功した人もいます。「私はタバコをやめてから、食事がとてもおいしく、健康になれて毎日がとても楽しい!」「タバコに使っていたお金を趣味に回すことができた。家族にも尊敬されて、皆がハッピーになれた!」というように、タバコをやめた自分の理想的な未来を思い描いて、毎日自分に向かってそれを唱えるのです。

ヘビースモーカーだった人は、月に1万円ほどの節約ができるので、それを新たな趣味のための資金にも使えますね!

それでも無理なときは、勇気をもって「禁煙外来」に

いろいろ努力をしても、どうしても禁煙ができない時は、思い切って「禁煙外来」に出かけるという方法もあります。「禁煙外来」に行くことで、プロの視点からしっかりフォローしてもらうことができ、禁断症状も少ないので安心して禁煙に臨むことができます。

ただし、安易な気持ちで禁煙外来に行くと、やめた後でまた吸い始めてしまう可能性もあります。最初に「もう吸わない」という意思を固めたうえで、受診することが大切でしょう。

タバコと長く付き合ってきた人にとって、禁煙は非常に苦しい決断かもしれません。しかし、体内に与える影響があまりに大きいことを考えると、いつかはやめざるを得ない日がくるという覚悟は、持っておいた方が良いでしょう。

  • 白髪染めクチコミランキング
こちらの記事も一緒に読まれています
「白髪染めを知る前にそもそも白髪とは」おすすめコンテンツ
ユーザー評価でランキング!白髪染めクチコミランキング

白髪染めクチコミランキング

白髪染めお役立ちコラム

  • 実録!みんな気になる白髪染め体験レポート
  • 5つのポイントで白髪染め選び
PAGETOP